保育士転職(求人)サイトを比較!抑えておきたい5つのおすすめサイト

転職する時に利用すべきなのが求人サイト。

でも沢山あって、どの求人サイトを利用したらいいのか悩みますよね。

保育士不足により、どんどん増えている求人サイトも、全てが良いサイトとは残念ながら言えません。

保育士登録しただけで、その後のサービスが不十分だったり求人の幅が狭かったりします。

求人サイトもいろいろと違いがあるようです。

それでは再就職で失敗しないように、各サイトの比較をしてみましょう。

保育士の転職で抑えておきたい転職サイト5選

人気の求人サイトを5つ比較してみました。

強い地域や求人が違いますので、あなたにあった求人サイトを見つけてくださいね。

おススメの転職サイト①:保育士バンク

厚生労働省大臣の認可を受けたサイトです。

そのため信頼ある好印象な保育園や幼稚園の採用情報が集まっています。

登録して損はないサイトですよ。

コンサルタントは子育て中の女性も多くいて、相談しやすい環境が整っています。

事前にいろいろな相談に乗ってくれるところが人気の秘訣でしょう。

何よりもとても丁寧て親切、親身になって対応してくれると評判です。

再就職は不安も多いですから、寄り添ってくれというのはとても嬉しいことですよね。

一度に紹介される保育園の数はほかのサイトよりも多く、選択肢が沢山あるのも嬉しいですね。

希望の働き方やこだわりの条件などをしっかりと理解して、希望の保育園を簡単に見つけ出してくれますよ。

公式ページを確認する

 

おススメの転職サイト②:マイナビ保育士

厚生労働省から認可を受けた35年以上も歴史のある求人サイトです。

東京・神奈川・千葉・埼玉の求人数がなんと約10000件。

非公開の求人も多く抱えているので、あなたに最適な園が見つかることでしょう。

地域が合えばよい求人サイトですね。

コンサルタントが自ら保育園に足を運び、働く人からヒアリングを行います。

求人の質に徹底的にこだわっているので、このようなところまでケアしてくれるのでしょう。

電話対応だけでなく、対面で面談も実施しています。

コンサルタントの腕が超一流ということで、安心して任せられますね。

公式ページを確認する

 

おススメの転職サイト③:保育ひろば

全国に対応しているトップクラスの求人サイトです。

各都道府県の項目をチェックすると、それぞれの保育事情かた待機児童の状況などをすぐに確認することが出来ます。

求人数も多く、好条件の求人が豊富にそろっています。

何よりも特徴と言えるのは、そのスピードです。

迅速な対応をしてくれ、こちらの時間に合わせてくれるのもいいところ。

積極的に機会を設けて、転職活動に協力してくれるのです。

お祝い金として最大2万円も受け取れるというのも、人気の理由でしょう。

公式ページを確認する

 

おススメの転職サイト④:保育エイド

人間関係で悩んでいる保育士は多いでしょう。

転職の理由の約8割が「人間関係」というから、驚きですよね。

そんな部分を理解して、再就職先で同じような悩みを抱えないでいいようにしてくれるのがこの求人サイトです。

人間関係が円満な保育園は保育士の理想の保育園といえるのではないでしょうか?

ここに特化した求人サイトというのは、とても心強いですね。

もちろん人間関係だけを重視しているのではなく、中には給料面が好条件なところもブランクや未経験者を歓迎してくれるところもあります。

コーディネーターさんが、あなたにあった園を探してくれますよ。

公式ページを確認する

 

おススメの転職サイト⑤:Fine保育士

日本トップクラスの求人を誇ります。

なんと全国に10000件を超える好条件の求人を掲載しているんです。

普通の保育園だけではなく、「小規模保育園」「院内保育園」「新規オープニング園」などの種類の保育園の求人も多く取り揃えていますので、幅が広いですよね。

また応募から内定までがスムーズで、迅速な対応をしてくれます。

コンサルタントはいませんが、その分自分のペースで検索して探すことができます。

コンサルタントがいない部分のカバーとして、検索がとてもわかりやすく使いやすいということで、細かい条件で検索することが出来ます。

自分で就職活動をしたいけど、沢山の求人をみたいという方にはもってこいのサイトです。

公式ページを確認する

 

保育士転職エージェントを使って良い求人を紹介してもらうポイントは

転職エージェントを利用すると転職がとても有利になります。

しかし、良い求人を紹介してもらうにはこちらから積極的にエージェントに相談して探す必要があります。

そんな時、こんなポイントをおさえておくとかなり有利ですよ!!

良い求人を見つけるポイント①:非公開求人を紹介してもらう

求人サイトは沢山の求人情報を抱えています。

その中には、いろいろなところに公開している求人と、そのサイトのみに出している他に非公開の求人もあります。

個人で動いていては、目にする事のない情報が非公開求人。

つまり「レア求人」ということです。

そんな求人はレアなだけに好条件だったりします。

まずは非公開を教えてもらうといいでしょう。

立地条件や内容によっては合わない場合もありますから、まずはリサーチのつもりで聞いてみましょう。

色々な保育園の求人を目にするのも転職を成功させるポイントの1つですよ。

良い求人を見つけるポイント②:園内部の情報を教えてもらう

園の内情は書面だけではわかりません。

アットホームな保育園、残業がない保育園といろいろ書かれていたりしますが、実際のところは違っていたりします。

それを判断するには実際に保育園を見学することしかありません。

しかし、時間もなければ「ちょっと気になっただけだから見学するほどでもない・・・」という場合も多いでしょう。

1つ1つ見学していては就職がいつになるかわかりませんよね。

そんな時に便利なのがエージェントの利用です。

エージェントはある程度の園の内情を理解している場合が多いです。

そのため、どんな保育園かを聞くといいでしょう。

サイトによってはあなたに成り代わって保育園に見学に行ってくれることも多いですから、そんな情報を集めて理想の保育園を探しましょう。

自分で動かなくていいというのが、とてもいいサービスですね。

良い求人を見つけるポイント③:最優先の条件を明確にする

前の保育園で悩んだことを、再就職先でも悩みたくないですよね。

転職の条件は今よりもいいところでしょう。

しかし、そのような漠然として条件ではあなたにあった良い保育園が見つかる確率は低いでしょう。

もしてや求人サイトではコンサルタントやエージェントにどんな条件がいいかと伝えなければなりません。

ここで遠慮したり消極的になってしまっては意味がありません。

ハッキリと自分の意見を相手に伝えるには、自分の中でどんな条件がいいのかを明確にしておく必要があります。

とはいっても条件が多すぎても判断が難しくなってしまいます。

自分の中で決めた条件にはランキングをつけて、最優先を選んでおくといいでしょう。

ここまでは妥協できる部分という線引きも必要でしょうね。

まずは再就職先の条件を自分の中で明確にしてみてくさだいね。

まとめ

保育士の求人サイトは無数にあります。

その中でどのサイトに登録するかが難しいところです。

いろいろと比較をして、あなたにあったサイト選びをしてください。

個々から就職活動がはじまりますよ。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

保育士不足のいま、保育園の求人も毎日更新されています。

給与や福利厚生、職場環境などは保育園によって様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、保育士求人サイトの「ジョブメドレー保育」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。

Kyoko先生

Kyoko先生
今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

住んでいる地域の求人をチェックする